ミライノ記録

楽しく学べるアプリの紹介、モバイルアプリ開発記録等

GitHubにプッシュもプルもできなくてイライラした話

プログラムに携わる方は結構使っておられると思うのです、GitHub。しかし私は1人での仕事が多い&無料という事もあり、いつもは SourceTreeBitbucket を使っておりました。基本的にコミットとプッシュしか使っておらず、たまにチェックアウトする程度です。

 

 

とはいえGitHubへの憧れ(?)もありますゆえ、何度目かの挫折を経て再度勉強し直しておりました。解説本などでは新規のファイルで試すのでとくになんともなく進むのですが、実践として今あるファイルをGitHubにあげようかと思いまして、まずはGitHub側でリポジトリを作成。README.mdも作成しました。

 

f:id:jeffry1461:20181003115725p:plain

 

 

 

そしてローカルのファイル一式をSourceTreeのローカルリポジトリを作成し、リモートの設定をGitHubで作成したリポジトリにしました。(これで合ってますかね?)

 

f:id:jeffry1461:20181003115457p:plain

 

f:id:jeffry1461:20181003122704p:plain

 

 

 

 

そしてコミット後にプッシュしたところ、エラーが出るではないですか。

 

f:id:jeffry1461:20181003120650p:plain

 

 

Bitbucketではエラーでないんだけどなーなんだかなーと思いまして、読みたくないエラーメッセージを見て調べたところ、どうやらGitHubでのリポジトリ作成時に「README.md」というファイルを作ったのですが、それがローカルに無いという事でエラーになっているようでした。

 

なるほどそうかここは 「プル」 とかいう命令で「README.md」をダウンロードすればいいんだなと思いましたが別のエラーが出ました。出るな。

 

f:id:jeffry1461:20181003121015p:plain

 

 

 

このあたりでイライラ値が急上昇しましたね。あーGitHubやめようか?って思ったくらいに。調べたところ、履歴にREADME.mdが無いぞと言うことで、それでエラーになっているようでした。README.mdファイルごとき、ローカルで作っておけばエラーにならなかったのですね・・・。2つのファイル郡があるということは、そうか「マージ」だ!と思いまして、「ログからマージ」にしましたがまた別のエラーが。

 

f:id:jeffry1461:20181003121611p:plain

 

 

ただマージするという事は合っていたようです。マージのときに「マージではなくリベースする(警告:なんたらかんたら」にチェックを入れましたところエラーが無く、ローカル(PC上のファイルとして)にREADME.mdが現れました、よかった。

 

f:id:jeffry1461:20181003121850p:plain

 

これでようやくエラーなくコミット&プッシュができました。GitHubでREADME.mdは作らない方向で作業しようかなと。そして有料版を考えます。

 

というお話でした。

 

 

f:id:jeffry1461:20160525232354p:plain

今回「マージではなくリベース」という事でうまくいったのですが、なぜマージではダメなのかです。

 

 

 



 

 

オリジナルコンテンツを制作したい話

 

これまでのお話

私は教育コンテンツの受注制作する仕事に長く携わっておりました。教える内容についてはお客様の方で決められており、それらを紙(もしくはパワーポイント)などで提供していただき、アニメーション、ナレーション、インタラクティブ要素などを組み入れ、ユーザーが見やすいように、操作しやすいように調整していきます。

 

ただし、受注制作ですので制作して納品すると仕事終了です。人気があってもなくても関係なく自分たちで制作したと公開する事ができません。・・ちょっと悔しいのです。

 

 

 

インタラクティブコンテンツ

インタラクティブとは、双方向でのやり取りの事でして、操作に対しての反応がある事と考えております。選択して回答する事で正解判定をする、数値を変えることで実行結果が変わるなどです。

 

f:id:jeffry1461:20180926100206p:plain

語彙力の選択問題(複数選んで答え合わせをすると正解判定をする)

 

f:id:jeffry1461:20180926100621p:plain

掛け算ゲーム(制限時間内に正解を選ぶと判定)

 

f:id:jeffry1461:20180926101858p:plain

力と角度を任意に変更して放物線を描く(角度による放物線を比較)

 

 


 

これからのお話

さすがに何十年も受注製作をしておりますと、オリジナルコンテンツを作って販売できないかと思うようになります。しかし今まで自分達では内容、つまり大元の部分を考えることができなかったため作る事ができませんでした。(販売の厳しさはまた別のお話ですが)

 

ですので、大元の部分を考えてくれる人と組んだらつくれるかも!と思いました。

 

まずはTwitterにて軽い気持ちで大元の部分を考えてくれる方を募集してみました。すると数人反応がありましてそのうちの2人は元教師、元塾講師の方でありました。これはもしかしてもしかするぞと思いましてさっそく話してみますと、教育コンテンツ制作に興味ありということでしたので、現在コンテンツ制作に協力していただくために話を進めております。

 

つくりたい内容は「大人だけど中学生の勉強をしたい」です。(自分が中学生の頃の知識がかなり怪しいのでこういうコンテンツを作りたいなと思いました)この後うまく進めばですが、まずは数本をネットで公開しまして反応を見たいと思っております。もしスポンサーでもつけばどんどん作りたいところですが、さっぱりアクセスもなく頓挫というバッドエンドも十分考えられます。開発資金は有限ですし、どうなりますでしょうか・・・。

 

 

東京ゲームショウ2018 にてインディーゲームコーナーを見てきた話

東京ゲームショウ2018」のビジネスデイチケットをアプリ開発者つながりでいただけましたので、平日の昼間から行ってまいりました。

 

インディーゲームコーナーをまわって遊びまくったのですが、私だけではもったいないのでいくつかブースを紹介いたします。

 

 

「ねえ、AI」

f:id:jeffry1461:20180921095840j:plain

 

f:id:jeffry1461:20160525232118p:plain

あなたはスマホのAIとなって、人々の「あれって何だっけ?」を解決するゲームです。手書きのイラストでほんわかします(*´ω`*) 

コトリヤマさんの情報はこちら

 

 

 

 

 

「FEELIN」 

f:id:jeffry1461:20180921094541j:plain

f:id:jeffry1461:20160525232118p:plain

「建築欲を刺激するサンドボックスゲーム」というゲーム。無人島を開拓していく建築ゲームで3Dがきれいな表現で素晴らしいですね。後にネットワーク対応もしたいとの事でした。

Steamで公開中

 

 

 

「Ballistic Craft」 

f:id:jeffry1461:20180921094923j:plain

f:id:jeffry1461:20160525232118p:plain

ショットを3つ装備して戦うアクションシューティングです。ショットを自作できるエディットモードが楽しさ無限大。現在開発中。

 PalladiumSoftさんの情報はこちら

 

  

「Pandoraid」

f:id:jeffry1461:20180921100454j:plain

 

f:id:jeffry1461:20160525232118p:plain

ローグライクアクションRPGです。じっくり考えながら遊べるゲームとのこと。ただ説明する方が失踪しておられました(・∀・)

GoToSevenさんの情報はこちら

 

 

「テラセネ」

f:id:jeffry1461:20180921100959j:plain

f:id:jeffry1461:20160525232118p:plain

太陽の光で灰になる女の子を太陽が守るアクションゲーム。プレイヤーは太陽の回転方向をタッチで操作します。

SleepingMuseumさんの情報はこちら

 

 

 「クマムシさん惑星」

f:id:jeffry1461:20180921101440j:plain

f:id:jeffry1461:20160525232118p:plain

クマムシを育てたり集めたりするゲームなのですが、まず絵がかわいくなっております、そして新種を発見すると名前をつける事ができ、ネット上で共有できるそうです。遊んで学べますね! 

現在開発中だそうですが、説明する動画をどうぞ。


クマムシさん惑星 宇宙進出のためのレッスン

 

 

 

「果てのマキナ」

f:id:jeffry1461:20180921102339j:plain

f:id:jeffry1461:20160525232118p:plain

ブーメランワープアクションゲーム。ブーメランで攻撃したり、ブーメランを投げた先にワープできたり、移動方法がユニークがゲームです。

おづみかんさんの情報はこちら

開発中の動画はこちら


背景や動き test

 

 

 

 

「ガラクタファクトリー」

f:id:jeffry1461:20180921103232j:plain

f:id:jeffry1461:20160525232118p:plain

作って、生産して(量産して)、売る、というシミュレーションゲームなのですが、まず絵がかわいい(*´ω`*)  いろいろな部品を集め、部品の組み合わせで家電的なものを作れます。思いもよらないものが作れたりして楽しい!

ラクタファクトリーの情報はこちら

 

 

 

「PHRASEFIGHT」(フレーズファイト)

f:id:jeffry1461:20180921105246j:plain

f:id:jeffry1461:20160525232118p:plain

リズムに乗って殴り合う「音楽格闘ゲーム」です。PC版であそんでいたのですがSwitch版も出るとのこと。すごいぜ!

フレーズファイトの情報はこちら

 

 

 

 

f:id:jeffry1461:20160525232354p:plain

このさきは遊べなかったゲームです・・

 

 

 

 

 

「ソーセージレジェンド」

f:id:jeffry1461:20180921103918j:plain

f:id:jeffry1461:20160525232118p:plain

ソーセージを振り回して戦う格闘ゲーム。ネットワーク対戦に対応されたそうです。しかし人気すぎて画面見えず!

ミルクさんの情報はこちら

 

 

「KARATEURANAI」

f:id:jeffry1461:20180921104145j:plain

f:id:jeffry1461:20160525232118p:plain

空手をするゲームとおもいきや空手はしない?? しかしブースは人気でお客様が並んでおられました。

ksymさんの情報はこちら

 

 

 

RPG TIME! 〜ライトの伝説〜」

f:id:jeffry1461:20180921104420j:plain

f:id:jeffry1461:20160525232118p:plain

ノートの落書きみたいなゲームなのね、と油断させておいてぐいぐいアニメーションします! 人気ありすぎて遊ぶ順番がまわってきませんでした・・(個人的にはTシャツ購入で応援しております)

deskworksさんの情報はこちら

 

 

 

「イセキクライマー」

f:id:jeffry1461:20180921104925j:plain

f:id:jeffry1461:20160525232118p:plain

隣のブースが取材ということでバタバタしており遊ぶことができませんでしたが、ロープを引っ張る事が操作のようです。(中の人がうごかすんじゃないですよね??)

イセキクライマーの情報はこちら 

 

 

「START ONE」

f:id:jeffry1461:20180921105551j:plain

f:id:jeffry1461:20160525232118p:plain

宇宙での戦いをテーマにしたタップゲーム。少し前にスマホで遊んでいたSTAR ONEがSwitchで出るとのことで、すごいなあ。

Marumittuさんの情報はこちら

 

 

 

 

ご意見や間違い箇所などありましたらご連絡ください。

 

アプリの意見交換会を開催してみた

前回 unityroom にアップした「都道府県を覚えるゲーム(?)」なのですが、あれからかなり変更になりまして、全国版を作成しております。

 

 

f:id:jeffry1461:20180808220810p:plain

現在こんな感じでございます。バーチャルパッドで「県」そのものを移動して、正解位置まで移動させるという感じです。(開発中の画面です)

 

 

アプリがまあまあできてきたので、他の人に意見してもらいたくなってきました。そこでTwitterを活用し「アプリ意見交換会」という会を開催しました。新宿のレンタル会議室を予約しまして、8人が集まり、6人が発表する形にしました。

 

 

f:id:jeffry1461:20180808221545p:plain

今回の発表内容です(これくらい公開しても大丈夫ですよね、発表された方々?)

 

 

 

f:id:jeffry1461:20180808221755j:plain

1人ずつ発表と意見の時間で25分とりましたが時間が足りなかったです、意見が白熱すると時間オーバーしてしまいます。私の都道府県アプリも10以上の意見をいただきました。意見のすべて対応するわけではないのですが、「あーなるほど!」という意見ももちろんありました。

 

 

【今回気づいた事】

・1人の発表と意見交換の時間は30分あると良い(タイムキーパー必須)

・1日の発表は最大6人(これ以上は疲れる)

Wi-Fiがないとクロームキャストは動作しない

 

 

こういう集まりって必要だと思います。参加すると勉強になります。そしてそもそも面白いのです。なにせ他の人の作っている途中のアプリを本人のプレゼン付きで見られるのですから!

次回開催時には誰かが「オレのアプリ見てくれぇ!」という感じで自分からアピールしてくれると嬉しいです。・・・いや自分で開催するのも楽しいかと思います!