ミライノ記録

楽しく学べるアプリの紹介、モバイルアプリ開発記録等

フォントのお話

 先日「Unity道場」というセミナーに参加しまして、フォントについてのお話を聞いてきました。

 

まあ文字間とか、イタリックとかのお話ももちろん「なるほどー!」とはなったのですが、ワタクシ的に一番そう思ったのは「セリフ」という言葉でした。

 

比較画像を作りました。

 

 

f:id:jeffry1461:20170701185047p:plain

左がセリフ有りのフォント、右がセリフ無しのフォントという事でございます。

つまりセリフとは・・・

 

f:id:jeffry1461:20170701185144p:plain

この赤丸内のトンガリ部分がある文字、というかフォントの事だそうです。台詞(セリフ)用の文字なんていう意味ではないのですねぇ。

 

フォントの名前で「ほにゃららSerif」とあれば、このトンガリが有るタイプとなり、トンガリが無いタイプは「Sans Serif」となります。Sansが「無い」という意味だそうですが・・どうやらフランス語のようです。(へー)