ミライノ記録

楽しく学べるアプリの紹介、モバイルアプリ開発記録等

アプリの意見交換会を開催してみた

前回 unityroom にアップした「都道府県を覚えるゲーム(?)」なのですが、あれからかなり変更になりまして、全国版を作成しております。

 

 

f:id:jeffry1461:20180808220810p:plain

現在こんな感じでございます。バーチャルパッドで「県」そのものを移動して、正解位置まで移動させるという感じです。(開発中の画面です)

 

 

アプリがまあまあできてきたので、他の人に意見してもらいたくなってきました。そこでTwitterを活用し「アプリ意見交換会」という会を開催しました。新宿のレンタル会議室を予約しまして、8人が集まり、6人が発表する形にしました。

 

 

f:id:jeffry1461:20180808221545p:plain

今回の発表内容です(これくらい公開しても大丈夫ですよね、発表された方々?)

 

 

 

f:id:jeffry1461:20180808221755j:plain

1人ずつ発表と意見の時間で25分とりましたが時間が足りなかったです、意見が白熱すると時間オーバーしてしまいます。私の都道府県アプリも10以上の意見をいただきました。意見のすべて対応するわけではないのですが、「あーなるほど!」という意見ももちろんありました。

 

 

【今回気づいた事】

・1人の発表と意見交換の時間は30分あると良い(タイムキーパー必須)

・1日の発表は最大6人(これ以上は疲れる)

Wi-Fiがないとクロームキャストは動作しない

 

 

こういう集まりって必要だと思います。参加すると勉強になります。そしてそもそも面白いのです。なにせ他の人の作っている途中のアプリを本人のプレゼン付きで見られるのですから!

次回開催時には誰かが「オレのアプリ見てくれぇ!」という感じで自分からアピールしてくれると嬉しいです。・・・いや自分で開催するのも楽しいかと思います!