ミライノ記録

楽しく学べるアプリの紹介、モバイルアプリ開発記録等

AdMob 3.18.3 をUnityで呼び出すとアプリが動作しなかった話

【AdMobのバナー広告】

新しいアプリを作成するにあたり、最初に気にしたのが広告でした。まずはバナーでも置いてみようと思い、「Google Mobile Ads Unity Plugin v3.18.3」のunitypackageをダウンロードしました。使用しているUnityのバージョンは2019.1 です。プラットフォームはAndoroidでした。しかしなぜかアプリが起動してすぐ落ちます。悩んだ末にようやくテストバナーの表示ができたので記録しておきます。

 

 

f:id:jeffry1461:20190916170455j:plain

バナーが表示されたスクリーンショット

 

 

 

【なぜかアプリが落ちた】

新規プロジェクトで、AdMobのunitypackageをインストールし、IDをセットし、バナーリクエストをセットしました。しかしスプラッシュ画面が出る前にアプリが落ちるようになってしまいました。なぜ・・・?

マニュエストファイルにもIDをいれなくてはいけないと指摘されたのでIDをいれてみてもかわらずでした。

 

 

 

【IDは2種類あった】

IDとは広告ユニットIDかと思ったら、そういえばもう一つ、アプリIDというものがありました。そう、アプリが落ちる理由はこの2種のIDをセットするべきところにセットしなかったからなのです。(すごく普通のミスでした)

 

f:id:jeffry1461:20190916171512p:plain

広告ユニットIDの場所

f:id:jeffry1461:20190916171617p:plain

アプリIDの場所

 

 

 

【Unityにてセット】

セッティング部分の説明をします。

 

 

f:id:jeffry1461:20190916171656p:plain

Assetsメニュー

 

UnityのAssets -> Google Mobile Ads -> Setting

ここで表示されるインスペクターには アプリID をセットします。

 

 

 

f:id:jeffry1461:20190916171901p:plain

マニュエストファイル

マニュフェストファイルには  アプリID をセットします。

 

 

 

f:id:jeffry1461:20190916172148p:plain

バナー呼び出しスクリプト

 

さてスクリプトでバナーを呼び出す部分ですが、内容には自信ないのでAdMob様のリンクをみてください。ここでは 広告ユニットID をセットします。

 

 

 

 

【まとめ】

つまり、アプリID をインスペクタとマニュフェストファイルに、広告ユニットID をバナーを呼び出すスクリプトにセットすることが正しい方法でした。ただ・・もしこれでも表示されない場合は他の原因も考えられます、はい。